本文へ移動

トップメッセージ



これからのジェイ・ディ共済協同組合

ジェイ・ディ共済協同組合
理事長 長嶋 幹男
この度、2023年6月25日に開催された第21回通常総代会並びにその後の理事会での選任を経て、理事長に就任いたしました長嶋幹男でございます。
皆様方からは、本組合に対しましてひとかたならぬご支援とご厚情を賜っておりますことに、心より深謝申し上げます。

創業者である丹澤忠義前理事長から、事業運営の舵取りを引き継ぐことは大変な重責であり、身が引き締まる思いであります。今後は、丹澤前理事長の「運転代行 一途一心」の想いをしっかりと受け継ぎ、本組合のさらなる発展のために全身全霊を捧げる所存です。

私どもは運転代行業に特化した事故時の補償を行っておりますので、運転代行業界の動向に少なからず影響を受けます。
今後も、どのような事態に対しても適応し、時流を見据えた事業運営を行っていきたいと考えております。そして、理事長の役割は「決断と実行」ですので、事業運営の様々な局面において、衆知を集めて全責任を負って決断し、迅速に実行できるよう、これからも私自身がさらに成長できるように努めてまいります。

また、「運転代行業」は飲酒運転根絶の担い手であり、社会にとってなくてはならない交通サービス(エッセンシャルサービス)です。このような社会的貢献度の高い事業を営んでいる組合員様から、10年後も20年後もこれまでどおり信頼され、ベストパートナーであり続けられるよう、私をはじめ職員一同が、組合員様の満足度のさらなる向上を目指して、日々の業務に取り組んでまいります。

そして、今後も「堅実な事業運営」を第一に考えた舵取りを行いながら、丹澤前理事長から受け継いだ「創業の理念」をしっかりと心に刻み込み、「組合員様の役に立つことで社会に貢献する」という初志を貫徹していく強い覚悟で臨みます。

まだまだ若輩者で至らぬところもございますが、皆様方のご期待に沿えるよう全力を尽くしてまいりますので、引き続き、変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2023年6月26日
TOPへ戻る