本文へ移動

新着情報

福岡県粕屋町で書道作品展が開催されました
2018-02-21
カテゴリ:ニュース
2月1日(木)~2月15日(木)の二週間にわたり、福岡県粕屋町の粕屋町役場1階町民ホールにおいて、「SDD全国こども飲酒運転根絶書道展」が開催されました。
 
粕屋町では、平成23年2月9日に、高校生お二人が飲酒運転の車によって亡くなるという痛ましい事故がありました。このように悲惨な事故を二度と繰り返さないために町では、同年12月16日に「飲酒運転根絶条例」を制定し、事故のあった2月9日を「飲酒運転根絶町民運動の日」と定めました。2月は飲酒運転撲滅強化月間として、9日を中心に毎年様々な啓発活動が行われています。その活動の一環として開催されている書道展には、JD共済が主催する「SDD全国こども書道コンクール」の応募作品が展示され、今年も粕屋町の「飲酒運転がゼロになる日」に向けて活用されました。
 
展示会場が町役場ということで、書道コンクール事務局では
・小学校低学年~中学校3年生までの幅広い年齢の書道メッセージ
・子どもらしい、素直なメッセージ ・目を引く作品
・思わず唸ってしまうメッセージ
等々、ご覧になる方の年齢・性別を問わず「必ずどなたかの心に残るメッセージ」ということを念頭に毎回作品を選抜し、貸し出しています。 残念ながら展示される枚数に限りがあるため、事務局に大切に保存されているすべての書道作品を一度には貸し出すことができませんが、粕屋町のように強化期間を設けて、継続して作品展を開催されているところは、いつしか「全作品展示」ということになります。 こども達の「飲酒運転をやめて!」という純粋な願いと想いにこたえられる、大人としての自覚と誇りをもう一度思い起こさせる書道展です。
 
今年も無事に第6回SDD全国こども書道コンクールが終了いたしました。例年以上に素晴らしいメッセージがたくさん集まっています。JD共済は飲酒運転のない未来を目指して、こども達の願いと想いのこもった10000点を超える作品を、これからも日本中へ送り出します。
 
最後になりましたが、書道作品展を開催してくださいました粕屋町役場のみなさま、作品をご覧いただきました粕屋町のみなさまに深くお礼を申し上げます。
 
※作品展のスケジュールについては、粕屋町の広報紙「かすや」2月号の14ページ、「2月の行事予定表」に紹介されています。
また、2月8日から最終日の15日までは、事件や事故など、理不尽な理由で亡くなられた方たちが等身大のメッセンジャーとなって、命の大切さを伝える「生命のメッセージ展」(特定非営利活動法人「いのちのミュージアム」主催http://inochi-museum.or.jp/http://www.inochi-message.com/)が併設されました。
ジェイ・ディ共済協同組合
〒939-8072
富山県富山市堀川町278
TEL.076-421-2221(大代表)
FAX.076-425-9561
TOPへ戻る